橋本の歴史
蕎麦の地に生まれて
 徳島は、祖谷のかづら橋で 有名な 山間部に 蕎麦がよく 獲れ、蕎麦の性質を知ることができる上に、郷土色としての「そば米」という、そば料理も古くからつたわっています。その昔、平家の落武者が 祖谷地方に 住みついてより、米に代わる 食べ物として製粉する前の粒そばを山菜や山鳥と一緒に煮て雑炊のようにして食べていたのが徳島県の郷土料理「そば米汁」の由来です。
 総本家橋本は、この全国でも珍しい郷土料理「そば米汁」を初めて メニュー化することができました。 また、 名物の一人前 二つの 「生そば」は 元より、 家伝の のり巻きそば(五割増しの茶そばにエビのそぼろ、ワサビ)も総本家橋本 独自のものとなって店を支えています。
伝統の味を伝える
かずら橋
祖谷のかづら橋
 また、総本家橋本では本物の味を守りつつ、新しいことにも取り組んでいます。 より多くの方々においしいそばを食していただきたいという願いから、おみやげにご好評いただいている干そばとつゆの開発、また近年では、郷土料理のそば米汁をもっと手軽に簡単に食べていただけるよう、フリーズドライの商品化も可能にしました。
 これからも、郷土の味を本物の味を大切に守り、受け継いでいかねばならないと思っております。温かいお引き立ての程よろしくお願いいたします。
そば米汁
沿革
明治31年4月   橋本そば 伊丹一郎創業
昭和29年4月   (有)橋本として、現在地にて設立
昭和50年7月   富田町店オープン
昭和58年10月  そごう店オープン
昭和62年8月   (株)総本家 橋本 称号変更
平成8年11月  そば蔵店オープン   
平成17年5月  本店業務を配送センターとする
阿波の郷土料理「そば米汁」
総本家橋本そばご案内

会社名 株式会社 総本家 橋本
所在地
本  店 徳島県徳島市東新町2丁目29番地
TEL088-622-8951 FAX088-655-5155
富田町店 徳島県徳島市富田町1丁目24番地
TEL088-626-0250 FAX088-626-3870
そごう店 徳島県徳島市寺島西1丁目(そごう地下1階)
TEL088-625-6287
そば蔵 徳島県徳島市新蔵町1丁目77番地
TEL088-655-1001 FAX088-655-1021
 


ナビゲーションバー ホーム 歴史 店舗案内 販売 そばの雑学 そばマップ